アクセスランキング

Windows Live メールから、Thunderbirdに乗り換えたい
〜Thunderbirdのメールアカウントの設定する〜

[ズームアップ対応済み]

さて、今回は「Windows Live メールから、Thunderbirdに乗り換えたい」シリーズの第2回で、メールアカウントの設定をしましょう。
前回Thunderbirdをインストールしたときの続きからまずは書いてみようと思います。

インストールが完了したらThuderbirdが起動していると思います。
起動してない場合は、デスクトップやクイック起動から起動してください。

Thuberbirdのデスクトップアイコンはこれ
Thuberbirdのデスクトップアイコン
です。

名前・メールアドレス・パスワードを入力します。
入力が完了したら、続行をクリックします。
1.インストールが完了したらThunderbirdが起動していると思います。
そこには左図のような画面が出てると思いますので、

・あなたの名前:メールを送信したとき、相手に表示される名前です。
・メールアドレス:Windows Live メールで使用していたメールアドレスです。(使用したいメールアドレス)
・パスワード:上のメールアドレスのパスワードです。(不明な場合は、加入しているプロバイダに確認してください。)

を入力して[続行]をクリックして下さい。
(Outlook Expressから移行する人は、Outlook Expressで使用していたメールアドレスを入力してください。)
Thunderbirdはあなたのメールアカウントの設定を見つけました。と表示された場合 2.[Thunderbirdはあなたのメールアカウントの設定を見つけました。]と表示されれば、右下の[アカウント作成]をクリックします。
Thunderbirdはあなたのメールアカウントの設定を見つけられませんでした。と表示された場合 [Thunderbirdはあなたのメールアカウントの設定を見つけられませんでした。]と表示された場合、[はじめからやり直す]をクリックして、メールアドレスとパスワード入力し直してみましょう。

そして[設定を再テスト]をクリックします。

それでもダメな場合は、Windows Live メールの設定を確認して入力してみましょう。
Windows Live メールの設定を確認する方法を見る
OKをクリックします。 3.ここの設定は後でも変更できますので、[OK]をクリックします。
メールアカウントの設定は完了です。 4.以上でメールアカウントの設定は完了です。
あとはメールの送受信ができるかどうかの確認ですが、この時点でメールが受信されている場合は、メールの受信の確認はできています。
メールの送信の確認は、上記1で入力したメールアドレス宛(自分宛)にメールを送ってください。メールが送信でき、送ったメールが自分に届けば完了です。

メールの送信方法を見る
メールの受信方法を見る

Windows Live メールから、Thunderbirdに乗り換えたい
〜Windows 7にThunderbirdをインストールする〜
・〜Thunderbirdのメールアカウントの設定する〜
〜ThunderbirdにWindows Live メールのメールデータをインポートする〜
〜ThunderbirdにWindows Live メールのアドレス帳をインポートする〜



タグ: Windows7 thunderbird


ページ上部へ | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
(created at 10/04/21)
この記事へのコメント
| URL
ばか
2011年05月11日 18:38

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。